猫背矯正でアプローチしたい筋肉

施術スタッフの青柳です。

 

 

今日は猫背に関するお話。

当院では猫背矯正を行う際に、固く縮んでしまった筋肉を伸ばすアプローチをします。

猫背のタイプも色々あるため、1人1人に合わせて行いますが

今回は2つの筋肉をご紹介します。

 

 

まず1つ目は大胸筋

2FDEB782-74EE-4718-93D8-25515069AAB4 

大胸筋は胸骨や鎖骨からスタートし、腕の骨(上腕骨)に停止します。

大胸筋が固くなってしまうといわゆる巻き肩になってしまいます。

背中も丸まってしまいやすくなるので猫背へと繋がってしまうのです。

 

 

もう1つが小胸筋

4A5FDCCA-1241-4F67-8660-7E74FD58A3D6

大胸筋をめくると小胸筋があります。

小胸筋は肋骨から肩甲骨の烏口突起と呼ばれる場所にくっつきます。

こちらも固くなってしまうと巻き肩になりやすく、結果猫背へと繋がります。

 

 

当院で猫背矯正を行う時は上記の筋肉に対するアプローチを行います。

もちろん、猫背の原因はこれだけではありません。

またの機会に他に猫背の原因となる事を説明したいと思います。

 

 

ひばりヶ丘駅で骨盤矯正、産後矯正、腰痛、頭痛、外反母趾、交通事故による治療なら、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。