通院目安

治療スタッフの青柳です。

 

最近、体重増加に悩んでいる今日この頃です。笑

食生活の見直しを真剣に考えています。泣

 

 

今回は通院目安についてお話したいと思います。

「次はいつ頃来れば良いですか?」などといった質問をよく頂いてます。

患者さんの症状に応じて通院ペースは異なりますので、今回は特に多い通院ペースでご説明します。

 

 

まず、お怪我されて来院された日から約2〜3週間は短期集中して治療を行う必要があります。

これは治療を行なった直後は痛みが軽減しますが、炎症症状の強い時期は痛みが戻りやすい為、間隔を空け過ぎてしまうとと元に戻る可能性が高いからです。

 

以上の事から最初の2〜3週間は1〜3日以内に治療を行うペースが望ましいでしょう。

 

 

次に4週目以降は痛みが再発しないように症状の安定化を図ります。

この時に大切なのは痛みがだいぶ取れたからといって治療を終わりにしない事です。

皆さんの中で「後は放置しておけば自然に良くなるだろう」と思われる方もいらっしゃると思います。

確かに良くなる方もいらっしゃいますが、まだ症状は安定せずに痛みが出たり出なくなったりと不安定な時期ではありますので引き続き治療を継続する事が大切です。

 

大体ではありますが、4週目以降は週1〜2回程度の通院目安となります。

 

 

そして痛みが出なくなり約2〜3週間調子良く日常生活が送れるようになれば無事に卒業です。

その後は再発防止を兼ねてお身体のメンテナンスを受けて頂くのもオススメです。

 

 

今回は1番多い通院ペースについてご説明しました。

実際は患者さんそれぞれ症状によって異なりますので、我々治療スタッフから必ずご説明するようにします。

 

 

最後に、なるべく最短で治していく為にも初期の短期集中治療が特に大切です。

是非参考にして頂きたいと思います。

 

 

ひばりヶ丘駅で骨盤矯正、腰痛、頭痛、外反母趾、交通事故による治療なら、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。