足のお悩み(シンスプリント編)

こんにちわ!スタッフの竹内です(^_^)v

 

今回は、シンスプリントについてお話ししたいと思います。

シンスプリントとは、主にランニングなどの陸上競技をする方に多いものですね!

 

 

~原因として~

硬い路面上でのランニングランニングによる疲労の蓄積などです。

下腿部にはたくさんの筋肉が付いていますが、ランニングなどの練習を反復しているとふくらはぎの奥にある筋肉「後脛骨筋」(図1)が過緊張し骨膜(骨覆っている膜)を引っ張ってしまい痛みが出てきます。

 そのほかにも、扁平足による足部のクッション製の低下などが理由にあります。

痛みや違和感の出る場所として、下腿部の内側(図2)この辺りにでます。

 

IMG_0428              IMG_0686

 (図1)左:筋全体 右:矢印部-後脛骨筋             (図2)右足の痛みの出る部位

 

痛みの度合いによりいくつか分類され復帰期間は人によって異なりますが。約2週間程度で競技復帰出来る方が多いです。

その中で大まかに分けると。

      筋の緊張をマッサージで取りながら活動制限なしにできるもの

     活動を中止し安静にしていなければならないもの

ですがここで1番大事なことは、決して自分で安易に評価してはならないという事です。

痛みをそのまま我慢して活動していると、脛骨の疲労骨折を併発してしまいます… :cry:

 

 

~改善策として~

ストレッチやマッサージなどで筋肉を緩めたり、1番に考えることは筋肉を休ませてあげることです。

決して手術などしないと治らないものではありません!焦らずゆっくり休ませてあげましょう(´-`).。oO

「ゆっくり休められない!」「マラソン大会が近い!!」「陸上の大会が近い!!」そんな方には!!

:-) にっこり鍼灸整骨院 :-) にお越しください!

超音波療法からマッサージ、ストレッチなど痛みをとってからスポーツ復帰まで計画を立て診療していきます!!

 

足のお悩み、ランニング時の痛み、スポーツ外傷でお困りな方はひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお越しください!!