コルセットの正しい使い方

腰痛をご経験の方はコルセットを使った事があるのではないでしょうか。

コルセットを着けていると腰が安定してすごく楽になりますよね!

ただ、コルセットを長期間使うのは良くないと聞いた事がある方も多いかと思います。そもそもコルセットは腰の痛みが強い時に安静第一を目的として腹圧を高めて脊柱をサポートし腰への負担を軽減させてくれる役割を持っています。

その為炎症期などの痛みが強い時期には心強いのですが、その後も常に使用し続けると腹筋や背筋を自分の力で使う事がない為、筋力が低下してしまいます。

そうすると腰痛が再発しやすくなったり慢性的になりやすくコルセットを手放せないという状態になってしまいます。

 

コルセットの正しい使い方は

①痛い時に使う。

②重い物を持つなど腰への負担が大きい時に使う。

③自宅などで安静にしている時は外す。

④治ったら使わない。

これらを踏まえて上手にコルセットを活用出来るようにしましょう。

 

また、長期間コルセットを使ってた方もトレーニングする事で弱くなった腹筋や背筋を元の状態に戻す事が可能です。特に慢性的な腰痛をお持ちの方はトレーニングやストレッチが必要な方が多いので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ひばりヶ丘駅で膝痛、腰痛、頭痛、骨盤矯正、交通事故の治療はひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。