熱中症にご注意!

こんにちは!

施術スタッフの青柳です。

 

最近、暑くなってきましたね!!

今日の西東京市は最高気温34℃だそうです…。

今後も35℃前後の日々が続くとのことで、夏本番といった感じですね!

 

 ここで気をつけていきたいのは、やはり熱中症です。

 

簡単ですが、セルフケアと注意点をまとめてみました。

 

⚫︎涼しい環境で身体を冷やす

室内では無理はせず、扇風機やエアコンを活用し、適度な気温・湿度を保ちましょう。

⚫︎水分だけでなく塩分も補給

水分と塩分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口補水液、また水や麦茶には、塩や梅干しなどを足して塩分も補給しましょう。緑茶やウーロン茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため要注意です。

⚫︎日頃からこまめに水分補給

いつもより尿の色が濃く、量が少ない場合はすでに体内の水分不足が起こっています。のどが渇く前からのこまめな水分、塩分補給が脱水症、熱中症予防には大切です。

⚫︎健康状態を毎日チェック

睡眠不足、体調不良、前日の飲酒、朝食の未摂取等は、熱中症の発症に影響を与えるおそれがあります。毎日の健康管理も、熱中症予防には大切なことです。

 

いかがでしたか?

以上の事などに気をつけながら、暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

 

ひばりヶ丘駅で骨盤矯正、産後矯正、腰痛、頭痛、外反母趾、交通事故による治療なら、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。