産後骨盤矯正

施術スタッフの青柳です。

 

今回は産後骨盤矯正を受けられた方の許可を頂き、施術前後の画像をお見せして解説したいと思います。

 

A3C29F9F-C6BD-4374-ACE9-61F056CBC044

 

左側が初診時の立位姿勢。

右側が約2ヶ月半の期間で8回目の施術を行った後の立位姿勢です。

 

左側の施術前の立位姿勢では

・骨盤の軽度後傾

・股関節の伸展

・胸椎の後弯

・内巻き肩

・頭部軽度前方位

といった状態で、いわゆる「スウェイバック姿勢」でした。

 

スウェイバック姿勢に関しては以前にもブログで取り上げています。

http://www.nikkori-sinkyuseikotsu.com/archives/4113.html

 

これは産後のママさんには多い姿勢で、妊娠中お腹が大きくなるがゆえになりやすい姿勢と言えます。

出産後もその姿勢が残ったままになりやすく、腰痛や肩コリにもなりやすいです。

 

実際にこの方も腰痛や背部痛を訴えて来院されました。

 

そして約2ヶ月半にわたり施術を行い、右側の立位姿勢へと変化致しました。

頭部が後ろに引けるようになり、胸椎がしっかり伸びるようになりました。

内巻き肩もだいぶ改善されましたね。

 

症状で訴えていた腰痛や背部痛も4〜5回目の施術でだいぶ改善されていたので、残りの施術では姿勢を調整しました。

 

現在は施術に一区切りをつけ、今後は定期的なアフターケアとして来院して頂くように施術方針を切り替えました。

 

産後で肩や腰に痛みがある方や姿勢が気になる方はぜひ一度ご相談ください。

 

産後、腰痛、股関節痛、体型、などでお困りな方是非、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお越しください!