杖ってどんな時につかうの?

 ん〜秋から冬になってきました!

寒いですね〜でも私はわりと寒いのも好きなんです笑

 温泉やお布団が気持ちいいので!!実は大好きです笑笑

 

本日は杖についてのお話です!

よくご年配の方に杖をついた方が良いかよく聞かれます!

杖にはついた方がよい人と悪い人がいます!

基本的にはなるべくつかないように指導します。なぜかというと杖をつくと上半身の重心が前方にいき腰痛などが引き起こります。皆さんも長い時間お辞儀をし続けると痛くなるのは想像できると思います!

 

ですが杖をした方が良い方もいらっしゃいます!

股関節や膝の変形や骨盤が後ろに傾いてしまっている方などです。

骨盤が後方に傾いていると足が前に出ません。この状態で歩行すると余計に膝や股関節に負担をかけ変形させてしまいます。

この状態の方は前かがみになっている方が歩きやすくなります!

 

ですがこの診断には骨盤の角度を改善できるかどうかがとても大事になる専門的知識が必要ですので必ずご自身で判断せずに医療機関にて判断して頂いてください!

 

当院ではそういった専門的なアドバイスや日常生活動作での注意点などを積極的に指導をおこないます。

また改善可能なところでは骨盤、猫背、姿勢矯正、インソールなどをおこなっていきます!

当院は矯正やインソール作製等が大得意な整骨院なのでご安心ください!!

施術費用等の細かい施術説明はウェブページを参照ください。

 

背部痛、腰痛、膝痛、猫背、骨盤、姿勢矯正などの身体の歪みでお悩みの方、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院までご相談ください。