肉離れをしてしまったら…

 

治療スタッフの青柳です。

もうすっかり春になりましたね!自分も休日は野球で身体を動かしてる今日この頃です。

運動が気持ち良い季節になりましたので今回は「肉離れ」をテーマにお話したいと思います。

 

肉離れとはその名の通り、筋肉が引き伸ばされて筋組織が傷ついたり断裂した状態の事を言います。

特に太ももふくらはぎ背筋が好発しやすく、主な原因として準備体操不足運動のオーバーワーク体調不良天候条件(冬場の寒い時期)などが挙げられます。

 

症状も医学的に3段階に分かれ

Ⅰ度(軽度)…筋組織が少し伸ばされた状態

Ⅱ度(中度)…筋繊維レベルの断裂で皮下出血を伴う

Ⅲ度(重度)…筋肉の完全断裂で触ると陥凹していて圧痛も顕著に見られる

これらのように診断をします。

 

まず「肉離れをしてしまったかも…」となった場合は

以前にもブログで取り上げたRICE処置を行います。

その後は専門的に処置や治療を行う必要がありますのでそのまま放っておかずに来院下さい!

 

最後に食事におけるワンポイントです。

肉離れをした時、特に必要な栄養素はタンパク質・ビタミンB6・ビタミンC・マグネシウムです。

 

タンパク質…筋肉の回復

肉類・魚類・豆類・乳製品など

ビタミンB6…タンパク質を効率良く吸収

レバー・鶏もも肉・バナナなど

ビタミンC…筋繊維をくっつける役割

野菜類・果物類など

マグネシウム…筋肉を弛緩させる

豆類・海草類など

 

これらをバランス良く摂取する事で回復を高める事が出来ます。是非参考にして下さい!

 

ひばりヶ丘駅で骨盤矯正、腰痛、頭痛、外反母趾、交通事故による治療なら、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。