甘いものの食べ過ぎが筋肉を硬くする!?

皆さんは『甘いものを食べ過ぎると筋肉が硬くなる事がある』という事をご存じでしたか?

糖化現象と呼ばれ、食事で取り込まれた糖のうちエネルギー源として代謝されなかった糖がタンパク質とくっついて体内で蓄積する事を言います。

これは筋肉にも起こる事で皆さんがご存じのコラーゲンは筋肉の構成にも含まれており、このコラーゲンが糖化されると筋肉の柔軟性が失われて硬くなってしまうのです。

 

糖化を防ぐには

血糖上昇を緩やかにする食事

 GI値(グリセミックスインデックス)が低い食事は血糖値が急上昇せずに緩やかに上がるので糖分が過剰に出る事がなく糖化を防いでくれます。

 

食べる順番を変えるだけでも効果あり

糖の吸収を緩やかにする食物繊維を含んだものを先に食べるのも有効です。

 

適度な有酸素運動

有酸素運動を行う事で体内に蓄積された糖を減少させる事が出来ます。

 

食事や運動を少し意識するだけでも変化させる事が出来ますので、ぜひ実践してみて下さい。

 

また、当院では低GIのチョコレートを販売しております。

食前に1〜2粒食べるだけで血糖値上昇を緩やかにするという不思議なチョコレートです。

ぜひ1度お試し下さい!

IMG_1865IMG_1850

 

ひばりヶ丘駅で膝痛、腰痛、頭痛、骨盤矯正、交通事故の治療はひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。