足底筋膜炎

こんにちわ(^^)

今日は足底筋膜炎についてのお話です。

よく名前は聞くと思いますが、実際どういうものなのかは知らない方のほうが多いかと思います。

簡単にいうと歩くと足の裏やカカトに痛みがでるものです!!

足底筋膜炎は、ランニングやジャンプなどにより繰り返される足の裏の筋肉へのストレスがカカトの内側の筋肉が付くところに微小損傷を生じさせ、ときとして腫脹を伴った炎症を生じさせます。

炎症が長引くと筋膜がカカトに付着するところに骨棘(トゲ)が出来ることがあります。

足底筋膜への張力を減じるために足部アーチ(つちふまず)を保持するテーピングやインソールを作ることによって痛みを取り除いていく事が大切です(^_^)/~

 

靴、足の悩み・肩こり・腰痛でお悩みの方、ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院までご相談ください。